スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • | - |
  • |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |

エロチャットオナニーの語源は聖書の登場人物だった

 毎日、毎日、たくさんのアダルトDVDが発売され、ネット上でも配信されている。

なぜこんなにたくさんアダルト動画が制作されるのか、その理由はただひとつ、男たちのオナニーのネタになるためである。ひと言でオナニーのネタといっても男の性癖はさまざまで、好きな女優のタイプだって人それぞれだ。

それらすべてのユーザーのニーズに答えるためには、あらゆるジャンルの作品、たくさんのタイプの女優が必要となり、結果これだけ膨大なアダルト動画が制作されることになる。

 ところで、誰もが何も気にせず使っているオナニーという言葉だが、その語源を知る人は少ない。実はオナニーの語源は旧約聖書に出てくる「オナン」という人物からきている。

 ユダヤ人の祖と呼ばれるアブラハムから数えて4代目、一族の長となったのがユダ(キリストを裏切ったイスカリオテのユダとは別人)という人物である。

「創世記」第38章によると、ユダにはエル・オナン・シェラという3人の息子がいた。後継者は長男のエルのはずだったが、エルは神の教えに背いたとして神に殺されてしまう。

そこで父親のユダはエルの妻だったタマルと次男のオナンを結婚させ、後継者となる子供を作らせようとする。

しかし、当時の法律ではタマルはあくまで長男の妻という扱いで、たとえオナンと結婚して子どもが生まれようと、その子が男の子ならば家督を継いでしまう。

どうしても後継者になりたかったオナンは、タマルとのセックスの際、子どもができないような方法をとることにした。しかし現在のような避妊用具はない。

そこでオナンは、フィニッシュを迎えそうになると、自分のモノを膣から抜き、手で射精をする、いわゆる膣外射精を行っていた。しかしオナンはその行為を神に見つかり「地に漏らした罪」として殺されてしまう。

 このエピソードから後世になって自慰行為のことをオナニーと呼ぶようになったのだ。

 某教会の牧師によると、「その話は私たちみたいに牧師や神父になる人間なら大抵知っている有名な話ですよ。

ただ、礼拝の説教ではまず使わないんです。教会には子供もたくさん来ますしね。

もちろん私たちは夫婦が子供を作るため以外の性行為は罪だという考えですが、オナンのエピソードを引用せずに、教会に来る人たちに教えるようにしています」という。

 ちなみにその後、三兄弟の父ユダは、長男エルと次男オナンの妻だったタマルと、三男シェラを結婚させなかった。そこでタマルは顔を隠した娼婦のふりをして義理の父ユダに近づき、肉体関係を持つ。

そして報酬としてヤギをもらう約束を取りつけ、ヤギを持って来る証明として、ユダの印鑑や杖を預かる。そしてタマルは妊娠し、証明もあったことから、見事、後継者の母親という地位を手に入れたのである。

スポンサーサイト

  • | - |
  • 15:53 |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |
<< エロチャット 女性のオナニーの具体的内容について | TOP | 約半数の女性は服を着たまま性行為をするのが好き >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recent Entries
Categories
Archives
Profile
ブックマーク
あわせて読みたいブログパーツ
フィードメーター - エロチャットなネタ速報
  • seo
track feed エロチャットなネタ速報
ホームページのSEO対策研究室
完全無料出会い系知り合いの人妻と必ず出会える人妻パラダイス
相互リンクWEBマスター
蓼科web.com
八ヶ岳web.com
登録不要・完全無料都道府県別写メ友探し
Links
Other
Sponsored Link